人気ブログランキング | 話題のタグを見る

千田是也(1904~1994)

千田是也(1904~1994)_f0368298_18195300.jpg

千田 是也(せんだ これや)

俳優・演出家
1904年(明治37年)~1994年(平成6年)

1904年(明治37年)、建築家・伊藤為吉の末子として東京府東京市に生まれる。本名は、伊藤 圀夫。東京府立第一中学校(現在の東京都立日比谷高等学校)ドイツ語科在学中から土方与志の舞台美術研究所に通い始める。1922年(大正11年)、府立一中を卒業し、早稲田大学独文科の聴講生となる。1924年(大正13)には中退し、土方与志、小山内薫らによる築地小劇場の第一期研究生となり、第1回公演の『海戦』で初舞台を踏む。関東大震災直後に、千駄ヶ谷において自警団に朝鮮人と間違われ暴行された経験があり、「千駄ヶ谷でコーリア」をもじって「千田是也」と名乗る。1926年(大正15年)、村山知義、佐野碩らと前衛座を結成。1927年(昭和2年)、ドイツに留学をし、ラインハルト演劇学校に入学。卒業後、ドイツ共産党に入党し、ベルリンで同じくドイツ共産党員となった元東京帝大医学部助教授の国崎定洞らとともにドイツ共産党日本語部を設立。「ベルリン反帝グループ」とよばれる在独日本人メンバーの一人として活動し、小林多喜二の『一九二八年三月十五日』など日本のプロレタリア文学をドイツ語訳している。1931年(昭和6年)、現地で結婚したドイツ人女性・イルマとともに帰国(後に離婚)。同年に東京演劇集団を結成し、ブレヒト作『三文オペラ』を翻訳した『乞食舞台』を第一回公演として上演した。1934年(昭和9年)には新築地劇団に参加し、演出・俳優の両方で活躍。左翼演劇のリーダー的存在となった。1940年(昭和15年)5月、新築地劇団を脱退。同年8月19日の新劇弾圧により治安維持法などで検挙され、拘留された。1942年(昭和17年)に出獄し、女優の岸輝子と結婚。また、築地警察署で拷問死した小林多喜二の遺骸を引き取り、デスマスクを製作した。1944年(昭和19年)、東野英治郎、小沢栄太郎、青山杉作らと俳優座を創立。亡くなるまで同座代表を務めた。1949年(昭和24年)に俳優座養成所、1954年(昭和29年)には俳優座劇場を開設し、俳優座のリーダー的存在として活躍した。また、日本の現代演劇において最初のまとまった実践的な演技論でリアリズム演技の名教科書といわれる『近代俳優術』を著して、近代的な演技術・俳優術を理論化した。1950年(昭和25年)以降はそれ以前の真船豊やチェーホフなどの近代写実劇や、スタニスラフスキー・システムの日本における確立から、安部公房やブレヒト劇などの紹介に進み、演劇教育面でも傑出した仕事をする。千田が新劇界に与えた功績はとても大きいものであり、西欧の近代劇や古典劇の上演の基盤をつくるとともに、ベルトルト・ブレヒトの戯曲を翻訳紹介・上演も行なった。1979年(昭和54年)、ドイツ民主共和国芸術アカデミーの会員となる。1994年(平成6年)12月21日、肝臓癌のため東京都港区の済生会中央病院で死去。享年90。


千田是也(1904~1994)_f0368298_18195391.jpg


千田是也(1904~1994)_f0368298_18195477.jpg


千田是也(1904~1994)_f0368298_18195457.jpg


新劇界のカリスマ的存在として活躍した千田是也。西欧の近代劇と古典劇の上演基盤を築き、ベルトルト・ブレヒトの戯曲を紹介するなど、日本の演劇史に大きな足跡を残した。また「俳優座」を創設し、優れた名優を多く世に送り出した。一方、俳優としても活躍していたが、テレビドラマの出演はほとんど皆無に等しく、映画も約100本程度なため、どちらかというと演出家のイメージが強い。左翼演劇のカリスマとして君臨し続けた千田是也の墓は、東京都豊島区の染井霊園にある。納骨堂の入口には「伊藤家之霊舎」とあり、右横に墓誌のプレートが設置されている。

by oku-taka | 2020-07-04 22:53 | 映画・演劇関係者 | Comments(0)