人気ブログランキング | 話題のタグを見る

初代・松本白鸚(1910~1982)

初代・松本白鸚(1910~1982)_f0368298_19253201.jpg

初代・松本 白鸚(まつもと はくおう)

歌舞伎俳優
1910年(明治43年)~1982年(昭和57年)

1910年(明治43年)、七代目松本幸四郎の次男として東京府東京市日本橋区浜町(現在の東京都中央区)に生まれる。本名は、藤間 順次郎。幼少期は父の方針で暁星学園に通学し、絵を描くのが好きだったことから、後年「もし歌舞伎役者にならなかったら画家を目指していただろう」と語っている。そのため、歌舞伎界では珍しく子役の経験がなく、1926年(大正15年)に二代目松本純蔵の名で初舞台を踏む。1928年(昭和3年)、初代中村吉右衛門に入門し、吉右衛門の死去まで吉右衛門劇団に在籍して時代物を修業した。1931年(昭和6年)4月、明治座の『菅原伝授手習鑑・車引』の梅王丸で、五代目市川染五郎を襲名。1948年(昭和23年)、文部省芸術祭賞を受賞。翌年、東京劇場『勧進帳』の弁慶と『ひらかな盛衰記・逆櫓』の樋口次郎で、八代目松本幸四郎を襲名。戦後は六代目 尾上菊五郎と吉右衛門の二大俳優の後継者として頭角を顕わす一方、進取の気性に富み、従来の歌舞伎役者の殻を破る活動に積極的に挑んだ。1957年(昭和32年)、福田恒存作『明智光秀』で文学座に客演。1959年(昭和34年)、『娘景清八嶋日記』で八代目竹本綱太夫や九代目竹澤彌七と共演し、それまで相容れなかった文楽との共演を実現し、テアトロ賞と毎日芸術賞を受賞した。1960年(昭和35年)、シェイクスピアの『オセロ』をプロデュース、主演して話題となった。1961年(昭和36年)、松竹を離れ、劇作家菊田一夫の招きで一門こぞって東宝に移籍。歌舞伎界に大きな衝撃を与えたが、歌舞伎役者が他分野の演劇に進出するひとつのきっかけとなる。東宝では、芸術座での『立場の太平次』や『東海道四谷怪談』など南北作品の上演など、歌舞伎には不向きな劇場で孤軍奮闘した一方で、河竹黙阿弥作の歌舞伎『蔦紅葉宇都谷峠』(文弥殺し)復活上演など埋もれた古典に取り組んだり、三島由紀夫作の新歌舞伎『椿説弓張月』を初演するなど精力的に歌舞伎の舞台に立った。また、山本富士子や山田五十鈴らの女優と舞台で共演するなどしたが、東宝の興行方針に対する不満や自己の芸術観と菊田の脚本との相違・ずれなど問題が絶えず、1972年(昭和47年)にフリーとなり、松竹にも復帰した。同年、紫綬褒章を受章。1974年(昭和49年)、日本芸術院賞を受賞。1975年(昭和50年)、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。1978年(昭和53年)、文化功労者に選出。1979年(昭和54年)、ベーチェット病を発症し約1年間休演。1981年(昭和56年)10月、「松本幸四郎」の名跡を長男の六代目市川染五郎に譲り、自らは「松本白鸚」を襲名。「白鸚」は父・七代目松本幸四郎が使った雅号からとった。この襲名披露では八代目の孫である三代目松本金太郎も七代目市川染五郎を襲名し、高麗屋三代の襲名となった。この襲名披露が、白鸚としては唯一で生涯最後の舞台となった。晩年に発症したベーチェット病が進行して、この頃には全身に痛みが走って思うように動けず、襲名披露の平伏の挨拶も苦痛に堪えながらのものであった。11月初めには文化勲章を受章。病身を押して皇居での親授式に臨んでいる。その2か月後の1982年(昭和57年)1月11日、ベーチェット病悪化に伴う心不全のため死去。享年71。


初代・松本白鸚(1910~1982)_f0368298_19253374.jpg

初代・松本白鸚(1910~1982)_f0368298_19253218.jpg

初代・松本白鸚(1910~1982)_f0368298_19253389.jpg

風格のある芸風と豪快な演技で戦後の歌舞伎界を支えた、八代目松本幸四郎こと初代松本白鸚。従来の歌舞伎にとらわれず、文楽との融合やシェークスピア劇への挑戦など、それまでの伝統の殻を破る活動に積極的に挑んだ。そのせいか次第に高麗屋への風当たりが業界で強くなり、果ては息子の市川染五郎(現在の二代目松本白鸚)と中村吉右衛門にまで被害が及びそうになったことから東宝へと移籍した。しかし、そこでも馴染めない環境で随分と苦労し、結局松竹へと戻ってきた際には以前にもまして風当たりが強くなったという。改革には痛みが伴うというが、まさに先代白鸚はその言葉通りの役者人生だったように思う。後年貰った人間国宝と文化勲章はそうした白鸚へのせめてもの餞だったのかもしれない。亡くなる直前、30年あまり名乗ってきた松本幸四郎の名を息子に譲り、白鸚として世を去った名優の墓は、東京都大田区の池上本門寺にある。父・七代目松本幸四郎の右隣に立つ墓には「藤間家之墓」とあり、右側面に墓誌が刻む。戒名は「松桂院白鸚日順大居士」

by oku-taka | 2019-02-23 20:50 | 俳優・女優 | Comments(0)